カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

スマーティー(病院でも使われている育成光線(遠赤外線)健康器具を中心に、医師の治療と並行して家庭でできる

旺盛な基礎体力造り”をお手伝いを致します。

ご購入を検討されている方! 兵庫県芦屋で体験していただけます。
商品説明もさせていただきますので、1時間半程度のお時間をいただきます。

要予約。

温熱器具は全身温熱がオススメです。(遠赤外線ドーム型サウナ)


寒い夜も グッスリ眠れる 遠赤外線敷き布団

ガン、免疫力、自然治癒力 ガン、免疫力、自然治癒力 ガン、免疫力、自然治癒力 ガン、免疫力、自然治癒力 乳酸菌生産物質
免疫力アップし自然治癒力を旺盛に
HOME > 生活習慣病
 薬とは石油から造られているものが約90%以上です。石油製品が体内に入ると、体は本来入ることがない異物が入ったと思いビックリして反応します。この反応を上手く使っているのが薬です。ですから症状を抑えるために使うのは効果的ですが、決して薬が治しているのではなく、症状を抑えているのです。その後、体を治しているのは自分の体の治癒力が中心です。  違う見方をすると、短期的に薬を使い体に変化をもたらすことは問題ないでしょうけれど、長期的に薬を常用すると、体の反応がマヒしてきてより強い薬を使わないと効果が薄れてくる状況に陥ります。ここから先の体の変化はその人個人の体力、免疫力によって夫々ありますが、長期間、薬を常用している方に体の強い方はまずいないと思います。本来であれば、この状況になる前に、薬から遠ざかることを考えて欲しいのです。  免疫力を上げると、同じ薬でも効果が上がります。 逆に免疫力が低ければ薬の効果は期待できなくなりますが、薬の副作用は現れます。言い方を換えると、免疫力が高ければ、薬の量を減らしても同じ効果をもたらします。薬の量を減らせば、体のマヒも減るのは当然です。そして薬から遠ざかれれば、最高ではありませんか?  免疫力が下がっているから病気になります。例えば、インフルエンザですが、寒いときに流行ります。体温が一度さがると免疫力は35%下がると言われます。逆に1℃の体温が上がれば免疫力は5倍になるといわれています(ガン細胞でさへ42℃で死滅するといわれております)。このように免疫力が下がると、病気が蔓延してくるのです。また、夏の食中毒も、同じ物を食べていても、症状の重い方と軽い方、症状が出ない方がいます。  そこで、免疫力をあげるにはどうすれば良いか? これは、今症状のある方はもちろんですが、健康な方も知っておいて欲しいことです。健康な方も加齢とともに、免疫力が下がるからです。  免疫力を上げる方法は、体温を上げ、キレイな血液を体のスミズミにまで循環させることです。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ